ブランケット人気店

履歴 TOPへ

人気のブランケットとはなんだったのか?2013年から見る

2013年の人気のブランケットとは何であったのか。

毎年、新しいようで違い、違いがあるようで同じであるような感覚があります。

書いてい見ましょう。

 

 

1:アニマルブランケットが一部で人気

 こちらについては、人気の商品があちこちありますが、ネコタイプのアニマルブランケットは、ある程度、一瞬でなくなりました。

こうした点については、ある程度の予想ができるのですが、人気のカテゴリーになります。

当店としては、毎年・当たり・ハズレがありますが、基本としては、アニマル系で「しっかりと可愛い丁寧なブランケット」は即買いだと思います

 こうした傾向は毎年ありますので、注意深くみてください。

 

 

 

2:単価が安いのがやっぱりよい

この傾向はどのブランケット以外でも言えるのですが、単価が安いものは、ばら撒き型タイプになり、その上で、展開しやすくなります。

さらに、よい商品がさらに単価が安ければ更に売れるでしょう!という流れがあります

このため、最初は勢いがない場合でも、ある一定の期間が過ぎると、ほぼ完売状態になります

とっても危険なのである程度は予想してください。

 

 

 

3:定番品はそれほど動きがない

2013年は意外でしたが、定番品の動きがダメでした。

これは毎年の傾向ではありませんが、意外でしたね。人気のブランケットですから、当然、それが定番品として動くのですが、予想以下になっていました。こうした傾向から、ロング商品もそれなりに対策しなければいけないのが現実です。

 

 

4:在庫品はやっぱり出た

最後に、2013年以降の流れとして、大量に在庫になるブランケットが必ずあるよ!という点です。

この点については、それなりに対策しなければいけないので、「人気がない売れないブランケットが存在する」という悲しい現実があります。

こうして点をブランケット販売店としても認識しなければいけないのでしょう。

2014年2月13日