ブランケット人気店

履歴 TOPへ

ブランケットと柔軟剤

GWも終わって、そろそろブランケットも秋まで収納しようか・・・という時期です。

しまう前に一洗濯。
お風呂の残り湯を使用しないで、
シッカリと洗って、
柔軟剤をたっぷり使って・・・

と、ここで間違い!

ポリエステル製品に柔軟剤をたっぷり使うと、
時間がたつにつれて匂いが変質します!

綿製品などの自然素材には柔軟剤はとても有効なのですが、
フリースなどの目がとても細かくて、余分な柔軟剤がしっかりと落ちないような構造の布製品は
素材と柔軟剤の両方の石油系の成分で変質しやすいのです。

例えると「安いプラスティック製のおもちゃ」のようなにおいになってしまいます。

長期収納のときは柔軟剤を使用しないで洗濯をして、
使用するときに柔軟剤を使ったほうがブランケットを楽しく長く使うには正しい方法の一つと言えます。

a_ilst073
 

2013年5月16日