ブランケット人気店

履歴 TOPへ

フルカラーの刺繍ノウハウに期待

ブランケットにフルカラーで対策するのは不可能に近い。

なぜなら、それは昇華型のインクジェットのフィルム工程になるため、

あらゆる面でハードルが高いのです。

 

こうした点は、あまり知られていませんが、ほぼ1色のシルク印刷になってしまうのは

こうした面があるからです。

 

問題をクリアするためには、フルカラーのは制作しないという選択が

一番良いと思われたのですが、今回の刺繍対策で、かなり実現可能な

領域へと進む可能性もあり、嬉しい限りです。

 

もちろん何万色という表現ではありませんので、基本は6色限定となりますが

版代が0円な面もあり、これはプラスに働く可能性があります。

2013年4月13日