ブランケット人気店

履歴 TOPへ

11月になり本格的に販売がメインとなります

とうとう11月になり気温も下がり、ブランケットが売れてよい環境になっています。

6月からスタートしているので、けっこう長い期間、まったくブランケットが売れない時期が多かったのですが、ここにきてそれなりに売れている感じがあります。しかし、注文が集中している感じではなく、あくまでもポツポツという感じであり、更にいえば、大口が数件あればいいのですが、そんな感じも一切ありません。

全く売れていないという感じはないのですが、沢山売れているというものでもありません。

そこで、今回は来年の2017年冬にむけての対策を今から考えてみます。

 

 

qa1

商品自体よりも、ネット競合店のほうが重要

 


 

当店の商品は独自メーカー品の自社生産ではありません。このため、専門用語でいえば、ドロッピングシステムであります。このため、今の時期は何をすればいいのかといえば、やはりもっと他店よりも目立つようにしなければいけないのと、もっと付加価値を上げて対策しなければいけないと判断しています。

具体的には、品質を上げるページ製作と、どんなタイプでも対応できるノウハウでしょう。この2つができて初めて対応ができると判断しています。

 

特に競合店は当店よりも大きく力がありますので、当店の特徴を良く自分で理解して、伸び部分をもっとわかりやすく理解してもらうようにしなければいけないでしょう。

その意味では、

1、競合店調査をもっとする

2、同じ単価、同じ品質である部分を違う部分として

3、より付加価値を上げる

などです。

 

購入する側からすれば、どこで購入してもよいのであれば、当店を選ぶ必要などないので、こうした点などをしっかりと対策しながら、対応していきたいと考えています。

2016年11月5日