ブランケット人気店

履歴 TOPへ

便利なブランケット有効活用。夜に暴れる猫対策


猫は夜行性です。人が寝る前と夜明け前に大暴れして走り回ります。特に子猫の暴れっぷりは半端なく、寝ている人もケガをこうむりますのでなんとかしたいもんです。

これをどうやってストップさせようかと何年も悩んだ挙句、やっと鎮めることができました。

 

フワフワに弱い子猫

包んで静かだな・・・と覗いたら・・・^^;

 

【ブランケットで、うるさい子猫を鎮める裏ワザ。猫筒】

ブランケットのフワフワの手触りで筒を作りその中に猫を入れちゃう方法です。
上下左右からのモコモコ感とフワフワは母猫を思い出すのか、以外と、すんなりと落ち着いてくれちゃいます。

 

1.材料をそろえます。ひざ掛けサイズのブランケット1枚×猫の数と縫い糸、縫い針。
ブランケットは出来るだけ毛足があったり手触りの良くモフモフしたものがお勧めです。

 

2.手触りの良い部分を内側にして片側面のみ縫い長い筒状にします。

 

3.大暴れし始めたら、暴れる猫を捕まえて筒の中に入れたらすかさずフワフワのクッションやソファー、布団の上に置きます。

 

4.すると包まれている安心があるのか、よっぽど興奮していて息を切らしていない限りは甘えっこ動作のフミフミを初めて丸くなり落ち着きます。またブランケットが温かいのでそのままホカホカと温かいために眠ってしまう猫もいます。

 

ブランケットをかけてあげるとういう方法もありますが、そうするとダッシュでめくりあげて逃げてしまいます。
またくるんでしまうと窒息なども怖いです。
筒状にすることで逃げることも簡単ですがしっかりと包まれるという事から、有効な手立ての一つとなりました。

 

しかしこの方法も猫の個性に依存しまして、2,3回トライをしてもダメだったら諦めたほうが良いかもしれません。ウチは6匹中3匹は落ち着きました。逆にほかの子は、軽い服を着せてあげる方法が向いている子もいましたので参考までに。

服が落ち着く猫

 

 


2015年2月26日