ブランケット人気店

履歴 TOPへ

名入れ印刷のサンプル画像をもっと増やすべき

2015年になりました。まだまだ1月なので寒いですが、基本として、ブランケットサイトは閉鎖的になります。

販促業界ですから、結果的には、3ヶ月前からあれこれと企画段階にはいりますので、結果としては、あちこちの企画は終わってる段階です。

3月末の年度末予算対応品もありますが、基本としてそれほど充実してるわけではありません。

 

そこで、2015年秋にむけて、ブランケットサイトでは何をすべきか、何が足りないで、何が必要であるのか、今から検討してみます。

 

 

名入れサンプル画像を沢山制作したい

商品自体は2015年も素晴らしい商品が沢山出てきると思います。

今年はアニマルブランケットが非常によかったのですが、売り上げベースでは全くダメでした。これは意外でした。

これに反して、無地タイプは非常に反応のがよく、この点を間違いしました。

そして、それ以上にダメな点としては、名入れサンプル画像が間に合わず、過去の事例のみで展開していた点であり、もっと提案できる幅がありました。

結果としては、それが付加価値になるわけすから、費用をかけても、こうしたノウハウを幅広く対応するようにしなければいけません。

 

 

 

売れ筋品をもっとピックアップ

これは非常に難しいです。最終的に販売できて初めてわかるので、最後にわかります。

ですが、もっと早い段階で売れ筋品をピックアップして、対応すればよいわけです。

大変なことなのですが、だからこそ、付加価値が高いレベルになるわけです。こうした点をもっと評価するようにサイトの再構築が必要でしょう。

 

 

 

個人と法人をわける

当店は法人卸なので、法人専門店としての価値を上げないと、インターネットの特性から、どんな人でも来てしまいます。

結果、あれこれとだめな点も多く、もっと法人店としての「看板」をプラスして、その対応が普通であると差別化しないといけないでしょう。

わけることで、プロ向けになるし、リーズナルブルにもなれる部分があります。

この点をもっと伸ばすことが必要でしょう。

 

2015年1月18日