ブランケット人気店

履歴 TOPへ

ブランケットの販促品としての有用性

今回はブランケットというアイテムを販促品という観点からその有用性を述べていこうと思います。

 

まず、ブランケットというアイテムがいかに広い範囲の人々の間で「認知」されているか、という点について考えてみます。おそらく、『ほぼ全員』に対して認知されている、という風に答える方々が大部分かと思われます。そしてそれは正解でしょう。

なぜならブランケット、広義にいえば毛布は日常生活において、ほぼ100%といって差し支えない範囲で使用した経験があるアイテムだからです。子供の頃から就寝の時や、一時的な昼寝の際に、また寒くなりたての季節に外出先での気温の変化に衣服だけでは足りない時に使用したり、真冬の底冷えする際に暖房だけでなく、より暖かさをを取る手段として、渋滞時などの車内での布団がわり、災害時の防寒対策・・・エトセトラ、と枚挙に暇がないほどに使用されているアイテムであるということは広く知られるところです。

 

だからこそ販促品としては理想的なアイテムである、という考えに至るのは自然なことだといえるでしょう。

 

受け取る側が「これはどんなモノなのか」「どのように使用するものなのか」を認識しているかどうかというのは、例えば無料頒布であったとしても、配布対象のアイテムが「知っている」か「知らない」かでは受けっとった後の販促効果に大きな差異が生じてきます。使用方法を知らないものを受け取っても、そのアイテムを実際に使用するかどうか、という段階で使用方法を知っている、実際に使用したことがあるブランケットと比べて一段階の差があるのは想像に難くないでしょう。仮に自社のロゴマークなり販促用のメッセージを名入れしていたとしても、化粧箱から取り出されなければ意味がありませんし、部屋の隅でホコリを被った後には燃えないゴミとして日の目を見ないまま旅立ってしまうことも、残念ながらままあることなのです。その点を考えても「役に立たないことがない」ブランケットはお客さまに受け取って頂いたあとのことも心配が要らないという点で有用性は高いといえるでしょう。

 

そして先ほど触れた、販促用の「名入れ」対象として見た場合もブランケットの有用性は他のアイテムを大きく引き離す存在であるといえます。ブランケットのもつ広い面積は、名入れ用の広いキャンバスを持っていることを示しているわけですから、ボールペンなどのごく小さなスペースと比べれば、比較できないほどのメッセージ性や認知度を高めやすい名入れが可能となっています。有用性を語る上で非常にわかりやすいケースだと思います。

 

 

以上のような内容からブランケットは販促品として非常に有用なアイテムであることはおわかりだと思います。一見すると寒いシーズン用のアイテムに思われがちですが、実際の使用シーンを思い浮かべれば、オールシーズンに通用する万能販促用アイテムです。ぜひとも販促品として使用して頂きたいですね。

2014年9月1日