ブランケット人気店

履歴 TOPへ

ブランケットが変わった

少し前では飛行機のビジネスクラスに乗った際に空調の風の冷えを予防するためにCAさんから配られるブランケットはフリース素材の物でしたが、先日はシーチングのような素材に薄い綿が入ったキルトケットのようなものでした。

 

ペイズリー キルティングブランケットペイズリー キルティングブランケット

 

最初にその布は寝るときの布団だと思ったのでCAさんに「ブランケットをください」とお願いした所、同じ布団のようなものをもってこられたのでフリース地のブランケットは使用されていないという事でしょう。

 

実際に飛行機の中は静電気がひどく、いつもぱちぱちモソモソして挙句の果ては痒くなって大変だったのですが、このキルティングのブランケットは静電気がまったく起きなくて大変快適でした。

 

飛行機の中では電気製品禁止という事なので静電気は少し影響するのかもしれません。

 

普段の生活でもブランケットの静電気は気になるところだと思います。

 

最近キルティングのブランケットが登場してきたのは、そういった静電気対策を念頭に置いているからでしょうか…?

 

個人的にもフリース素材はチクチクして痒くなってしまうのであまり好きではなかったりもします。ボアタイプならともかく毛足のないフリース地は肌の弱い人や赤ちゃんには向いていないかなと感じます。

 

 

2014年8月19日