ブランケット人気店

履歴 TOPへ

BBT開局15周年記念見に行きました

20140308

 

公開放送への参加は3回目になります。

初めてではなく、しかも飯田橋のビルへは2回目なので、ギリギリで到着して拝聴しました。

 

 

 

1:時間の無駄です

大前研一さんの話はやっぱり無駄でした。それは悪い意味ではなく、毎回、同じ分析をしているので、聞かなくても内容がすっぽりとわかります。つまり、それだけ良く聞いているので、「また素晴らしい分析をして話しているなぁ」となるわけです。ですから3分の2は聞かなくてもよい感じで、また同じことを言っているとなるわけです。

集まった人の多くはファンなので、私と同じ感覚だと思います。中には不真面目な方もいますから、初めて聞く内容もあるかもしれませんが、私は3分の2程度は知っていたので時間の無駄でした。

 

 

 

2:狙いは質疑応答

大前研一ライブは、動画で後から見れるので、最初の1時間は無駄でした。再聞きたいのなら、月曜日には聞けますから。

時間を守って来ることが礼儀だと思っていたので遅刻はしませんでしたので、そのまま聞いていてのですが、メインは質疑応答です。

これは本当に良かったです。

やっぱり大前さんの「知識の幅」と「分析能力の高さ」を実証するよい内容であり、素晴らしかったです。

どんな分野でも分析し鋭い視点は刃物のようなスッキリさがありました。

 

 

3:女性が多かった

エロ親父としては、女性が多かったですね。これは嬉しいです。

大前さんも言っているのですが、日本以外では女性が多いのですが、日本では女性には不人気です。

大抵は中年の男性ばかりです。それが2割くらいは女性のようなきがします。これはこれで新しい流れかと思います。

2014年3月8日