ブランケット人気店

履歴 TOPへ

名入れの難しさと名入れの上昇

20140301

できて当たり前という点があります。

当店においても、こうした点は理解していますので、どの程度のクオリティがよいのか判断が分かれますが、

今までのお客様の反応から、

「ここまででokでしょう」

とうのがあり、それが出来ていれば問題なし判断しています。

 

ただし、問題がないわけではありません。

クオリティを求めるということは、それだけ付加価値が高いことになり、それだけコストがかかります。

このため、コスト意識がないとダメであり、コスト感覚が重要なのです。

 

ブランケットなどの布製品の場合、非常にプラスチックと比較すると名入れがしにくい面があります。

このため、どんなものでも、名入れをすれば、プラス部分があり、コスト面では30%くらいは上昇します。

このため、このコストアップをどれだけ理解して対策できるかが重要になりますが、この点を理解して説明し、判断し、受け入れるようになるのには、相当な努力が必要なのです。

 

当店としては、これからの2014年・2015年にむけて、やっぱり付加価値が高いものを提供しながら、やっぱり違うから高くても仕方がないよねと、言われるような形にしなければいけない判断しています。そのためのノウハウを充実させて、ページに反映させていきたいですね。

2014年3月1日