ブランケット人気店

履歴 TOPへ

ブランケットのサイトの再構築

サイトの良さとは、運営者にとっては、使い勝手や、構築のしやすさになります。

更に言えば、

コストがかからないように面倒がないもの

がベストなのです。

ホームページ制作の場合、単なるページを創り上げるだけでもコストがかかります。

また、本当にプロレベル(つまり購入させる)になるためには、ある程度のレベルが担保されていないとだめな感じなのです。このため、結果として、コストをかければかけるほど良いレベルになります。

 

しかし、こうしたコストを計算の上に展開していきますと、予算の範囲内での作業です。

天井なく予算があれば、いくらでも良いサイトやページ製作が可能ですが、予算の範囲内でしかできません。よって、コストがかからないように面倒がないようになります。

 

こうしたこと自体は悪いことではありませんが、流れからすれば、

知らず知らずに、悪い流れになる可能性があります。

つまり、これでいいや!というレベルになるわけです

 

 

 

お客様目線で変える方向へ

 

サイトの構築ですが、こうした点などは仕方が無い面もありますが、これが恒常化すると、ダメなサイトへすぐに変身してしまいます。結果、どのようにしても、悪くなるのです。

 

頭を使わないとダメになる

この1点があるわけです。

今回の流れから言えば、やっぱり優秀なサイトを比較すると、素晴らしいものがあります。

結果、こうしたサイトを「真似る」ことで、よりよくなります。

参考にしたサイト

http://名入れ.jp/

https://spc.askul.co.jp/naire/

こちらの2サイトです。

 

当店はこの2サイトを参考にして、これからもより良いサイトやページ作りをしていきます。

こうした点などが良い流れになれば、お客様自体も良い感じです。

 

当店としては、お客様が買いやすくなればなるほど、良いサイトになります。

こうした視点を大事にして対策すれば良い感じなると思っています。

 

2013年11月22日