ブランケット人気店

履歴 TOPへ

刺繍などの独自路線などを構築中

とうとうブランケットの販売時期がきました。
当店としては、3年目のブランケット販売店として、もっとプロレベルのノウハウを披露して展開していきたいです。
特にこうしたノウハウは、一朝一夕にできるものではありません。
こうしたノウハウを元に、オリジナル製作店としての知識やつくり方などを披露していきたいですね。

 

実際の問題、このレベルになるようには、当店としてはノウハウを積み上げてきた、
それが実際に稼動するまでにはいたっていていないが、こうした流れを見てみると、まだまだ感がある。

 

まず、取り組みをしたのが、刺繍である。
刺繍はブランケットサイトにおいては、オリジナルの製作の中では、非常に高い位置を占めているので、高いレベルの製作については、刺繍などが良い感じになっているのだが、実際には、刺繍の価格が高いので製作の段階においては、1件も決まらないケースがほぼである。

 

こうした内容から、当店でおいてもまったく刺繍については、対策していないのだ。
実際には良い所の刺繍屋さんができて、対策できるのだが、1枚あたりでは500円となる。
こうした点からコスト面で採算が合わない点が多い。
採算面からいえば、1枚1000円で販売するようなキャラクターグッズなどは、こうした点においては、刺繍のノウハウとクオリティにおいては、全く問題ないレベルとして展開可能であろう。
だから、流れとしては、しっかりとこうしたノウハウとクオリティを混ぜられるのような形での、つくり方やノウハウがしっかりとしていないければいけないと思う。

 

 

実際には、名入れ段階においては、工場において、ノウハウがすべて分かれる感じであり、こうした点においては、オーダーメイド感覚がメインとなっているため、どうしても個々に違うケースが見受けられる。
よって対策としては、その都度の流れなのだが、本来ベースでは、こうした刺繍などの行為などは、お客様の内容を比較しいながら、対策しなければいけないのが現状と認識している。

 

ただ、ブランケット販売店においては、こうしたオプションなど、メインで考えるようなパターンをしっかりと認識して対策しなければいけないのが本来の業務である。だから、あまり必要ではないからといっても、しっかりとノウハウを積み上げていくことが、とっても対策になる。

 

 

こうした点においては、ページの構成のノウハウなどは、ある程度は独自路線で対策しなければいけません。
ブランケット自体はどこでも販売できるため、他店との差別化路線をどこまで展開できるのかがメインとなろうであろう。

2013年10月17日