ブランケット人気店

履歴 TOPへ

ニートが増えすぎるのも・・・

政府の発表によれば、

『15~34歳の若者を対象に12年の雇用状況などを調べたところ、

職に就かず学校にも行っていない「ニート」の割合は11年比0.1ポイント増の2.3%で、

統計を開始した1995年以降、最も多かった。』

とのことみたいですね。

アベノミクスうんぬんありますけど、まだ効果は一部に留まってしまっているのかなぁと感じます。

まぁニートと景気はそこまで親密な関係にはないと思いますけれども、

社会に対する不信は多少なりとも若い世代には存在しているのは確かなのかもしれません。

2013年8月28日