ブランケット人気店

履歴 TOPへ

ブランケットについてお勉強

今回はブランケットについて改めてお勉強してみましょう、という突発コーナーです。

まずはブランケットの種類について。大きく分ければ「織毛布」と「編毛布」になります。それぞれについては

【織毛布】

・羊毛毛布 羊毛を用いたもの。暖かく弾力性がある。カシミア、アルパカ、キャメルなどの獣毛を混ぜた製品は最高級品とされる

・アクリル毛布 アクリル繊維を用いた毛布。機能性付与が容易であるとされる。軽い、耐久性に富む、染色性が良いなどの特徴がある。なお、アクリル製のアクリル毛布には編毛布のものもある。

・綿毛布 綿(超長綿)を用いた毛布。軽くて吸湿性がある。洗濯が容易。

・シルク毛布 絹を用いた毛布。他の繊維に比べ優れた特徴がある。

【編毛布】

・マイヤー毛布 長い立毛を持つ最高級の毛布。ドイツ製のカールマイヤー編み機によって作られるニット毛布。

・タフト毛布 基布にアクリルのパイル糸を起毛した毛布。縦糸の代わりに綿布が用いられる。災害用として使用される。

ひとえにブランケットと言っても様々な種類があるものです。ひとつひとつしっかり覚えておこうと思います

2013年7月3日