ブランケット人気店

履歴 TOPへ

ブランケットの収納

長く使うためのポイント

 

そろそろブランケットをしまうシーズンが来たように感じます。

フリース素材やマイクロファイバーのブランケットを家で洗って収納するばあいにはいくつか注意点がありますのでご参考に。

大事な3つのポイント

 1.収納前に洗濯の場合は清水で。

お風呂の残り湯は使用しない。
細かな繊維の中に残り湯だと汚れが入ってしまいます。  

2.柔軟仕上げ剤は使用しない

半年しまいこむのに
最近の匂いがキツイ柔軟仕上げ剤は
変質して異臭がする可能性があります。  

3.キレイに畳んで収納

畳まなずに収納すると意外としわが残ってしまいます。
また、フリース生地についたしわは
アイロンでもなかなか治らないので注意を。

 

お気に入りのブランケットはキレイに畳んで収納するのがオススメです。

2013年3月8日